SC200
31/48

または、コントローラー上糸を軽く持ちながら、スタートさせます。模様押えボタンホールぬい9種類のボタンホールをそれぞれワンタッチでぬうことができます。布地のボタンホールをぬう位置に印をつけます。ボタンを押えの台にセットします。●台にボタンがのらないとき台の幅が「ボタンの直径+ボタンの厚み」になるようにスライドさせます。布の印が押えの印に合うように布地を入れ、押えを下げます。ご注意:ボタンホールレバーをきちんと下げないと、お知らせランプが赤く点灯し、スタートしません。30 ボタンホールぬいボタンホール押え上糸を押えの穴に通し、上糸と下糸をそろえて左側に出しておきます。ぬい始めの位置ボタンの直径+ボタンの厚み押えの枠と押えの間にスキマができないよう、枠を一番手前に引いてください。スキマができないよう注意Fボタンホールレバーをいっぱいに下げます。薄地、普通地用厚地用力のかかる厚地用ニット、伸縮地用糸切りボタンで糸を切ったときは、下糸を出す必要はありません。伸縮地用薄地、普通地用力のかかる薄地、普通地用薄地用普通地、厚地用

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です