SC200
30/48

模様押えまつりぬい(ブラインドステッチ)布地の表面に目立たないぬい目を作るぬい方です。ズボンやスカートのすその仕上げなどに使います。まつりぬい(ブラインドステッチ) 29普通地・厚地布を出来上がり線で折り、図のように布端が5mm出るように折り返します。薄地の場合、布端をあらかじめ1cm中に折り込んでから、5mm出るように折り返します。ぬい上がり後の布地の裏・表を間違えないように注意してください。薄地裁ち目かがり5mm1cmネジ表まつりぬい(ブラインド)   押え折り山を押えのガイドにあてます。針が最も左側にきたときに折り山にわずかにかかるようにガイドの位置を調節します。ネジを手前に回すとガイドは右に、向こう側に回すとガイドは左に移動します。折り山をガイドにあてながらぬいます。ぬい終わりましたら、布を返します。裏裏左側がわずかに折り山にかかるようにガイドを合わせます。裏●針上位置で模様を選ぶと、針は最も左側にくるようになっています。D5 mm裏裏ガイド表出来上がり線折り返す表表折り返す出来上がり線

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です