SC200
9/48

各部のはたらき●ドロップフィードレバーこのレバーで送り歯の上げ下げをします。レバーを右にすると、送り歯が針板の上に出てきて、布を送ります。通常は、この位置にしておきます。レバーを左にすると、送り歯が針板より下がり、布を送りません。キルティング押え(別売り品:37ページ参照)を使って曲線ぬいをするときなど、布を手で操作するときには、この位置にします。8 各部のはたらき送り歯●押え上げレバーこのレバーで押えの上げ下げをします。押えが上がっているときは、ミシンはスタートしません。(下糸巻きを除く)●スタート・ストップボタン1度押すとスタートし、もう1度押すとストップします。ぬい始めはゆっくり回ります。●お知らせランプ緑....ぬいや下糸巻きの準備OK赤....押えやボタンホールレバーが下りていないのでスタートしません。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です