SC131DX
32/44

止め金具0.5cm地ぬいあき止まりしつけ布(裏)■脇あき中表にして、あき止まりまで地ぬいをします。ぬい代をわり、下の布のぬい代を0.3cm出して折り目をつけ、折り山をムシに合わせます。ファスナー押えを取り付けます。ファスナー付け(脇あき) 31ファスナーの左側をあき止まりからぬいます。上の布を開き、あき止まりと右側をぬいます。スライダーの手前で止め、しつけを取り、スライダーを下げて残りをぬいます。あき部分はしつけをします。ファスナーの左側をぬうときは、押えの右側のみぞを押えホルダーに入れ、右側をぬうときは、左側のみぞをホルダーに入れます。0.3cmムシ押えがファスナーのムシにのらないようにしてぬいます。0.7~1cm右側は、布の折り目から0.7~1cmはなしてぬいます。布(裏)左側をぬうとき右側をぬうとき●スライダーをよけてぬうには:1.スライダーの手前でミシンを止めます。(針が下位置で止まります。)2.押えを上げて、スライダーを向こう側へ下ろします。3.押えを下げてぬい続けます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です