SC131DX
12/44

自動糸調子上糸調子は、模様に合わせて自動設定されますが、手動でも調節できます。上糸調子を変えてぬいたいときは、●直線ぬい以外の自動設定値直線ぬい以外の自動設定値は、直線ぬいのときより上糸調子をやや弱めにして、上糸が布の裏側に少し出るように調節されます。●こんな場合は…図のように布地の上側は普通にぬえて、下側がタオル地のようになるときは、上糸の通し方(とくに、上糸調節装置への)が違っています。14ページをご覧の上、正しくかけてください。また、糸調子が自動設定値になっているのに、下糸が布地の表側に出てくるときは、ボビンのセットの仕方がちがっています。13ページをごらんの上、正しくセットしてください。自動糸調子 11左右どちらかの糸調子ボタンを押します。糸調子のライトが点灯し、表示窓に糸調子の状態が数値で表示されます。左のボタン(・)を押すごとに弱く、右のボタン(●)を押すごとに強くなります。模様を選び直すと、自動設定値に戻ります。自動設定値上糸と下糸が布地のほぼ中央でまじわります。(直線ぬい)上糸が弱いぬい目(-)布地の裏側に上糸が出てきます。(最小値:0)上糸が強いぬい目(+)布地の表側に下糸が出てきます。(最大値:20)糸調子ボタン

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です