EU-2NEW
8/56

6刺しゅう機の取り外し1.刺しゅう枠が取り付けてある場合は、取り外します。(10頁参照)2.タイトル画面のキャリッジ移動ボタン(A)をタッチします。→図3の画面が現れます。タイトル画面でないときは、「」ボタンを長めにタッチします。→タイトル画面に戻ります。3.キャリッジの回りに何もないことを確認してから、「はい」をタッチします。→キャリッジが収納位置に移動します。(収納位置に移動しないと、キャリングバックに入りません。)4.ミシンの電源スイッチを切ります。5.接続コードのプラグ(B, C)を抜きます。6.取り外しレバー(D)を下に押しながら、刺しゅう機を左に引いて取り外します。7.キャリッジ開閉ボタン(E)を押しながら、カチッと音がするまでキャリッジを時計方向に回してたたみます。8.ミシンのドロップフィードレバーを右にして、送り歯を上げます。刺しゅう機をキャリングバックにしまうときは、49頁「刺しゅう機の収納」をご覧ください。●操作ボックスの角度調節操作ボックスの底部を引いて画面が見やすい角度に調節してください。収納するときは、ボックス下部を押し、閉じてください。注意操作ボックスは、あまり強く動かさないでください。故障の原因となります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です