EU-2NEW
6/56

4刺しゅう機の取り付け注意:ケガ防止のために1.刺しゅう機をミシンに取り付けるときは、必ず電源スイッチを切ってください。2.刺しゅう機を取り付けたままでは、ミシンを持ち歩かないでください。刺しゅう機がはずれて、落ちる恐れがあります。1.ミシンの電源スイッチを切ります。2.ミシンの補助テーブルを取り外します3.ドロップフィードレバーを左にして、送り歯を下げます。*送り歯を下げないと、送り歯が布や糸にぶつかり、きれいにぬえません。4.刺しゅう機のキャリッジ開閉ボタン(A)を押しながら、キャリッジを反時計方向にカチッというまで回します。5.刺しゅう機をミシンの左側から右にスライドさせ、カチッと音がするまで差し込みます。6.調整ネジ脚(3本)を回して、刺しゅう機が安定するように高さを調整してください。 *ミシンや刺しゅう機が不安定ですと、刺しゅうがきれいにぬえないことがあります。7.接続コードのプラグ(B)をコードが下にくるようにして、ミシン右側面の刺しゅう機接続口に差し込みます。8.接続コードのプラグ(C)をプラグのマークが上にくるようにして、刺しゅう機の接続口に差し込みます。9.ミシンの電源スイッチを入れます。→刺しゅう機のタッチパネル液晶が、起動画面を数秒表示した後、「送り歯は下げましたか?」というメッセージを表示します。(次頁図10)お知らせもし、何も表示されなかったり、図9-aのような画面が現れたら、電源スイッチを切り、コードが正しく接続されているか確認してください。また、画面が見づらいときは、操作ボックスの角度を調節したり(6頁参照)、画面の濃さを調整してください(7頁参照)。-a起動画面

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です