EU-2NEW
23/56

21文字の回転、反転、移動、ぬい開始位置、ぬい範囲の確認1.設定画面で「レイアウト」をタッチします。→レイアウト画面になります。a.「 」(回転ボタン)をタッチするごとに文字が時計回りに90度回転します。中央の「P」マークもそれに合わせて回転します。b. 「 」(反転ボタン)をタッチすると文字が反転します。「P」マークも反転します。もう一度タッチすると、戻ります。c.ぬい位置を移動するには、移動ボタン①~④をタッチします。このとき刺しゅう枠が動くので注意してください。d.文字をぬい始めるとき、通常、針は文字全体の中央にあります。「 」(ぬい始めボタン)をタッチすると、枠が動いて最初の一針目の位置に移動します。文字をつないでぬうときに使用します。(23頁参照)e.「P」マークをタッチすると、刺しゅう枠が動いて、刺しゅう範囲を確認することができます。2.設定が終わったら「OK」ボタンをタッチします。→設定画面に戻ります。●設定が終わったら、1「OK」ボタンをタッチします。→刺しゅう機は、数秒間データ処理を行って刺しゅう開始画面を表示します。◎このとき刺しゅう枠が開始位置に動きますので、ご注意ください。これで刺しゅうぬいをスタートする準備ができました。刺しゅう開始画面ご注意「 」ボタンで文字編集画面まで戻ると、設定は、すべて最初の状態に戻ります。レイアウト画面

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です