EU-2NEW
16/56

14模様のぬい方刺しゅうする模様を選び、設定も完了したら、刺しゅう開始画面になります。1.最初にぬう色が画面右の最上段に表示されますので、その色の糸を上糸にかけます。上糸は、ミシンの使用の手びきに従って正しくかけてください。注意:ケガ防止のために上糸を糸かけにかけるときや、糸通しを使うときは、針先に十分注意してください。2.上糸を刺しゅう押えの穴に上から通します。3.押えを下げ、上糸を後ろの糸かけに下からかけます。4.ミシンのスタートボタンを押します。刺しゅうの最初の色をぬいます。数針ぬったらミシンを止め、ぬい始めの余分な糸を、押えを上げて切り取ります。切った糸を取り除いてから、押えを下げ、再びスタートします。ミシンが糸切り装置つきの場合ぬい終わるとミシンは、自動的に糸を切って止まります。ミシンが糸切り装置なしの場合ぬい終わるとミシンは、自動的に停止します。押えを上げて、上糸を切ります。5.上糸を次の色に交換して、「はい」をタッチします。→次にぬう糸の色が画面右側の最上段に移動します。6.押えを下げ、最初の色と同様にぬいをスタートさせます。全ての色をぬい終わるまでくり返します。7.刺しゅうが終わると画面にメッセージが出ますので、「×」をタッチします。8.押えを上げ、刺しゅう枠を取り外します。(10頁参照)(糸切り装置無しの場合、下糸を切ります。)9.刺しゅう枠から布を外し、余分な糸(渡り糸)を切り取って仕上げます。10.刺しゅうを続けるときは、「 」 ボタンをタッチして、設定画面に戻ります。刺しゅう開始画面

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です